COLLEGE 第1回 ワイン会

IMG_20160507_174757

2016年5月1日、CafeGallageにて
ワイン会”College”を行いました。
「覚えることのないワイン会」をテーマに、持ち寄っていただいたワインのブラインドテイスティングなどをしながらワインの楽しみ方を知る会となりました。

初めにワインに関する産地や気候の話。
ぶどうはもともと貴重な水分として砂漠のようなところで作られていた。ワイン用のぶどうは南国のような暖かいところからアルプスのふもとのような寒いところまで様々なところで作られている。他の果物と同じで暖かいと果実味のあるフルーティな風味が生まれ、寒いと酸味のきいたすっきりとした味わいになる。だからワインもそういうところ見て選んであげるだけでずいぶんとわかりやすくなる。

IMG_20160507_203716

今まで知らなかったワインのいろいろな話に自然とメモを取り始める参加者。

次に持ち寄ったワインのブラインドテイスティング。
講師のソムリエだけでなく、みな参加してのテイスティングに。ワインを当てる、というよりこのワインから何を感じるか、ワインにはこんなに感じられることがたくさんある――今までただ飲んでるだけだった、自分の好きな味はこういう味だ、ワインを贈り物にするときってどんなものを贈ったらいいんですか? これ私の好きなワインなんです、たしかにすごく美味しい!そんな話を交えながらテイスティングはすすみます。

IMG_20160507_203735

1000円程度のワインでかまいません――持ち寄りワインにはそうお願いしていました。
それでも、テイスティング後には間もなく空いてしまった8本のワインそれぞれに個性があって、みながそれを愉しく感じることができました。フランス、チリ、オーストラリア、日本ワインやグルジアワインまで。会の終わるころには、ワインという飲み物をもっと飲んでみようかな、自分でワインを選びに店に行ってみようかな、そんな感想も聞くことができました。

最後はイタリア最高峰ワインの一つKurni 2013をテイスティング。
まだ若いながらも圧倒的なモンテプルチアーノの凝縮感に、こんなワイン飲んだことなかった、とまた一つちがったワインの世界も愉しむことができました。

次回のワイン会Collegeもぜひ愉しみに。